AX
おさかな撮り~水中写真ログ~
osakanalog.exblog.jp
Top
タグ:パラオ ( 8 ) タグの人気記事
|
|
2007年 04月 06日 |
ペリリューの夕焼けはすごかった。
まさに空を焼いているような感じ。

刻々と変化する空の色。雲のカタチ。
滞在中夕焼けを撮影するチャンスは一度だけでした。
壮大な景色を見ることができて感動。


c0064907_2341592.jpg

優しい雲の色



c0064907_23422798.jpg

すごい色。ため息もの。



c0064907_2343958.jpg

そして夕闇。暮れていく空。



追記しました
[PR]
by osakanadori | 2007-04-06 23:44 | 陸上写真 |
2007年 04月 02日 |
わーいわーい
このトンネル楽しいよ!

一緒に遊ぼー♪

c0064907_20352069.jpg


♪kindergarten♪ part Ⅰはこちら ↓

http://osakanalog.exblog.jp/4916590
[PR]
by osakanadori | 2007-04-02 20:35 |
静寂
2007年 03月 31日 |
実際海に潜っているとさまざまなオトであふれている。

自分の呼吸のオト
おさかなたちのしゃべり声
波のくだけるオト
鯨の歌、イルカのはしゃぎ声

でもそれらがわたしに『静寂』を感じさせる要素になっているのはなぜなんだろう。

水を通して聞こえるオトは、空気を震わす音と少し違うのかもしれない。


c0064907_15591556.jpg


<追記:2007.4.6>
この写真が、(社)日本写真協会主催 東京写真月間 「写真の日」記念写真展・2007に入選しました♪
その他大勢の入選ですが、素直に嬉しかったです。
[PR]
2007年 03月 28日 |
翻ってがんばっているヤマブキスズメダイyg。
光が強くハレーションして体色がpearlyになっているところがお気に入り。

c0064907_1712251.jpg


・・・なんでもいい方に解釈しましょう(笑)
[PR]
by osakanadori | 2007-03-28 09:29 | 水中写真 |
2007年 03月 20日 |
今日からハワイ島に行ってきます♪
ナイトマンタにドルフィンスイムとアクティブに楽しんできます。
観光の予定は全然ありません(笑)

c0064907_10365629.jpg

写真はパラオのバラクーダ。
わたし、群れを追いかけるのほんとにヘタで大体後ろ姿が写ってるんです(笑)
現地のガイドさんに遠慮し過ぎ、もっとダッシュダッシュって言われました。
帰って来てから瞬発力を鍛えるため反復横跳びが日課になりました(嘘)

では1週間後に!!
[PR]
by osakanadori | 2007-03-20 10:46 | 水中写真 |
2007年 03月 17日 |
パラオのドロップオフにはいろとりどりのカイメンやトサカやヤギがいっぱい付いています。
そんなところにわたし好みのヤマブキスズメダイygがいました。
わーい、うれしいな♪
でもドロップオフにはびっしりともの言わぬいきものたちが陣取ってらっしゃいます。
おさかなももの言わんか・・・。
なんとか岩肌を見つけ手をかけて撮ろうとするのですがなかなか安定しません。
そう、ピンぼけの量産でした。とほほ。
しかも新しいストロボを使いこなせていなくて設定を間違えたりで、
白飛び(わたしは少々は気にしませんがさすがに真っ白じゃぁねぇ・・・。)とか
真っ黒とか結構な屈辱を味わいました。

ロールを開ける前の緊張感と開けた後の喜びと切なさと・・・まさに一喜一憂。そんな感じでした。

とてもかわいいおさかなですよね♡
c0064907_16124162.jpg

群れてることも多いです。
[PR]
by osakanadori | 2007-03-17 16:14 | 水中写真 |
2007年 03月 14日 |
去年の12月初めてパラオに行きました。
もちろん当たり前ですが、ブルーコーナーも初めて♪

そして1枚目のシャッターを押した時に撮れた記念すべき写真です。

c0064907_22512197.jpg

写真の腕はともかくいーっぱいギンガメがいるのが分かりますか?
いやぁブルーコーナー堪能したわぁって思ってたら、他のゲストさんたちが
「いやぁめちゃめちゃまったりブルーコーナーやったなぁ」とおっしゃってました。
そっか、序の口なんだ、こんな群れ・・・。
恐るべしブルーコーナー。

わたしはちっちゃなおさかなが大好き。だからマクロレンズで肩こりかかえながらチマチマ撮るのが大好き。(肩こりは嫌い(笑))
でも海のブルーってやっぱり無条件にいい。
大きな視野で潜るのってとても気持ちがいいですもんね。海に抱かれている、まさにそんな感じ。
[PR]
by osakanadori | 2007-03-14 23:07 | 水中写真 |
2006年 12月 25日 |
ただいま〜。長期滞在してたかと思いきや、18日には既に帰国しておりました。
相変わらずレスができてなくってすみません。
今日は必ず書きます!!!

みなさんイヴは素敵な時間を過ごせましたか?
わたしは、手作り餃子とビールで乾杯!でした。なかなかオツなもんでしたよ(笑)

パラオは素晴らしいところでした。
マクロで壁に張り付いてふっと後ろを見ると、ギンガメごっちゃり、バラクーダわさわさ、カメがのんびり、サメがうようよ(怖)クジラの歌を聞いたり、イルカと舳先で競争したり、なんだ!ここは!!!って感じでした。ダイバーは一度はパラオへ行った方がいいと言いますが、ほんとにその通りだと思います。魚の数が違う・・・。わたしが行ったところはパラオでもちょっとマイナーなペリリュー島だったのですが、これがまたよかったのかもしれません。ゲストは少ないし、港はいつものんびりしているし、ゲストでいっぱいのパラオというイメージがわたしには残りませんでした。ただ、激流で有名なペリリューにしては流れておらず、流れが怖いわたしはほっとしたりもしたのですが、一度世界でも有数の激流というのも経験したかったかも〜とも思いました。乙女心は複雑です(笑)

c0064907_13214022.jpg


さて、写真は水先案内人、バンドウイルカたち。
赤ちゃんも一緒に泳いでいてとってもかわいかった。
c0064907_13251764.jpg

c0064907_13254987.jpg


パラオローカルのキャプテン、エルバイも「イッパイイッパイ」って楽しそうにはしゃいでいました。彼はものすごく目がよくて、このイルカの群れも遥か遠くから「イルカ!」って叫んでました。恐るべしパラオ人。

恐るべしといえば、ペリリュー島の夕日もまたすごかった。
素晴らしい夕焼けでした。サンドフライにさんざん刺されながら撮った写真です(涙)

c0064907_13274886.jpg

c0064907_13281195.jpg

[PR]
by osakanadori | 2006-12-25 10:52 | 水中写真 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon