AX
おさかな撮り~水中写真ログ~
osakanalog.exblog.jp
Top
タグ:ハゼ科 ( 64 ) タグの人気記事
|
|
2006年 04月 01日 |
目に涙をいっぱいためています。
そんなまなざしを向けられたら、いとしすぎてきゅーっとしたくなります。
c0064907_14341424.jpg


<撮影日:2006年3月12日 撮影地:紀伊大島 地蔵岩 ミジンベニハゼ 約2cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-04-01 14:36 | 水中写真 |
2006年 03月 31日 |
ミジン続きでごめんやす。
ふんわり撮ってみたいなぁと、ワンカップに棲むミジンちゃんで挑戦!
c0064907_2214388.jpg


実はペアでした。
c0064907_2223326.jpg

後のコ、顔が面白い(^m^)

フィルムでは顔が切れてないんだけど・・・。ギリギリで撮りすぎたらだめですね~。
なんでも余裕を持たないとね^^

<撮影日:2006年3月12日 撮影地:紀伊大島 地蔵岩 ミジンベニハゼ 約2cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-03-31 01:20 | 水中写真 |
2006年 03月 29日 |
と、ホースの中から出てきたミジンベニハゼくん。
視線が離れません。しもぶくれ~でまっきっき。そばにおいときたいくらいかわいいね。

c0064907_039623.jpg

<撮影日:2006年3月11日 撮影地:紀伊大島 内浦ビーチ ミジンベニハゼ 約2cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-03-29 00:41 | 水中写真 |
2006年 03月 26日 |
ホースの中からこんばんは~^^
c0064907_23544049.jpg

<撮影日:2006年3月11日 撮影地:紀伊大島 内浦ビーチ ミジンベニハゼ 約2cm>

3月11日から1泊で初めての紀伊大島へ行ってきました。
[PR]
by osakanadori | 2006-03-26 23:53 | 水中写真 |
2006年 03月 18日 |
わっ、2匹並んでる~。かぁわいい♪
c0064907_2361156.jpg


これを撮った後、2匹の眼の面を合わそうと思って、左ににじにじと移動していたら
まずチゴベニくんがピュッとどこかへ移動(涙)
うーん、しょうがない、ハタタテサンカクくんに寄って山吹色のきれいな斑点を写そうと
前方ににじにじしていたら、向こうもにじにじとおしりを向け始め、
結局ここでの撮影はこの1枚だけになりました。

いきもの相手の撮影ってホント切ないのよね・・・。

<撮影日:2006年1月9日 撮影地:奄美大島 土浜リーフ ハタタテサンカクハゼ(約3cm)&ベニハゼ>

<訂正>
ちゃんとした写真じゃないのでよくわからないのですが、ちっちゃいハゼの方は
やっぱりチゴベニハゼではなくベニハゼではないか、というご指摘をいただきました!
実はわたしもベニハゼかもなぁと思いつつ、ま、いっかとそのままUPしていた次第・・・。
りんさん、やっぱりインリーフの砂地にチゴベニはいなさそうです。ごめんなさいm(_ _)m
[PR]
by osakanadori | 2006-03-18 02:38 | 水中写真 |
2006年 03月 16日 |
ふわっふわっ今度はブルーベリーのシャーベット♪
c0064907_013104.jpg

<撮影日:2006年1月9日 撮影地:奄美大島 アカスジウミタケハゼ 約3cm>

同じミズタマサンゴだけど、いろんな表情を見せてくれる。
少し妖しい雰囲気がお気に入り♪
[PR]
by osakanadori | 2006-03-16 00:19 | 水中写真 |
2006年 03月 14日 |
アカスジウミタケハゼonミズタマサンゴ♪
倉崎ビーチでは超定番でございます♪♪
c0064907_131037.jpg

ふわっふわっ、こりゃまた気持ちいいんだわ~♪

マスカットシャーベットみたいでおいしそう^^

<撮影日:2006年1月9日 撮影地:奄美大島 アカスジウミタケハゼ 約3cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-03-14 01:03 | 水中写真 |
2006年 03月 07日 |
うっすら淡いピンク色のサンゴにイソハゼ。
スローシャッター&開放気味で撮ったらイソハゼもなんだかほんのりさくら色になりました*^^*

c0064907_22441885.jpg


<撮影日:2006年1月8日 撮影地:奄美大島 土浜リーフ シロイソハゼ 約1.5cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-03-07 22:44 | 水中写真 |
2006年 02月 27日 |
フタボシイソハゼです。
前回ガレラビーチでこのコを撮ろうとしたのですが、すぐにピュ~ッと逃げてしまうのと
サンゴなどの影にコソ~ッと隠れてしまうので断念・・・。
c0064907_22261535.jpg


今回ピアテグリにいたこのコは、まさにこの表情、この格好のまま微動だにせず・・・。
テレコン最短です。・・・ちっちゃいんですよね。

わりとスッとした顔立ちだし、色も渋めで、でも明るい水色の模様を持っていたりして、
密かなお気に入りのハゼくんなのです。
しかーしっ、フタボシイソハゼとは尾鰭基底にある二つの鮮やかな赤い点から名づいたもの・・・。
こんなにぼかしてしまっちゃ~せっかく自慢の真っ赤なピアスが写らないよね~。

<撮影日:2006年1月7日 撮影地:奄美大島 フタボシイソハゼ 約1.5cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-02-27 22:27 | 水中写真 |
2006年 02月 06日 |
~ヒトミシリハゼ~
名前に魅かれますねぇ。
どうでしょう、姿かたちや色彩ではなく、性格をあらわす言葉が名前に使われているのは
珍しいのではないでしょうか?
しかもヒトミシリ。
そそられます(笑)

c0064907_0444611.jpg

<撮影日:2005年12月8日 撮影地:西表島 ヒトミシリハゼ 約2cm>
(↑今日から被写体の大体の大きさも書くことにします♪)

実際はそんなに人見知りをするわけではありません。
寄るとホバリングをやめサンゴにピト、と寄り添いますが裏に回るわけでもありませんし、
ぴょんぴょん枝から枝へ逃げていくわけでもありません。

さて、ではなぜヒトミシリという興味深い名前がついたのか?
[PR]
by osakanadori | 2006-02-06 01:17 | 水中写真 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon