AX
おさかな撮り~水中写真ログ~
osakanalog.exblog.jp
Top
<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 05月 31日 |
今、しみじみそう思っています。
どこの海に行ってもそう思います。どんな海に潜っても。
水と水の育む世界に心さらわれています。
いい写真が撮れなくっても、少々ヤなことがあっても
ずっとこんな風に感じる心を持っていたい。

c0064907_20532312.jpg


あなたの誘いに、身をまかせてみてよかった。
c0064907_205855.jpg

これからもずっとわたしを導いてね。
[PR]
by osakanadori | 2006-05-31 20:58 | 水中写真 |
2006年 05月 30日 |
なんとこのわたくしが今回は大物ダイビングをしました!
しかも3本中(少ないでしょ^^;)2本も!!もし10本潜ってたら6.6666・・・本だぜ(無意味な計算)

105mmを持っていったので、カメラを持たずに入る海でした。
105mmに合わせたガイドもできるよと提案していただきましたが、せっかくのトンバラ。
青い世界を目に焼き付けたくて2本とも手ぶらで入りました。

初めてみる(おいおい)ホワイトチップに一人はしゃいで指さしまくってたら
みなさまにはふーんって感じで通り過ぎられたり、
あんな大きいイソマグロはおらんのちゃうかって思ってたら中型だよって言われたり、
なんだかダイビング始めたころのなにもかもにオドロキを感じていた感覚が戻ってきたようで、
とっても素敵なワクワク時間を過ごせました♪

体の調子が今ひとつだったのでゆっくりゆっくり慎重に潜らせてもらいました。
とても頼りになるガイド陣に支えられ、堪能することができる海の中のドラマ。
決して最高のトンバラではなかったようですが、わたしにはちょうどよいくらいの流れとさかなの群れだったかも。

一番の感動は、トンバラに激突する水のパワー。海の中で聞こえる波の砕け散る轟音。青白い泡。
今回久米島へといざなってくれたYUKOさんが撮った写真の光景がわたしのすぐ上にあります。
あ~来てよかった。そう思いました。

ずっと続く梅雨空が恨めしく思いましたが、まっもう一度来てみなってことだろうと勝手に解釈^^
待ってろ久米島。いや、待っててください久米島さま(笑)

写真は関空での1枚と少しだけ雨が止んだときに散歩して撮ったものです。
新兵器GRDで撮りました。機材が泣いてる写真たちですが、せっかく撮ったので・・・。
ごめんあそばせ。

<関空にて、はやるココロ>
c0064907_2350312.jpg


<イーフビーチ、探してトンバラ>
c0064907_23512433.jpg


<サンゴに乗って~・・・でも失敗>
c0064907_23521930.jpg


<今度連れて行ってください>
c0064907_2353658.jpg


おそまつでした^^;
[PR]
by osakanadori | 2006-05-30 23:53 | つれづれ |
2006年 05月 26日 |
明日から久米島です。短いですが楽しんできます。
ずっと雨みたいですが(涙)

どんな海かな。わくわく。

c0064907_2220165.jpg

[PR]
by osakanadori | 2006-05-26 22:20 | 水中写真 |
初物
2006年 05月 24日 |
なんにしても初めて会うって嬉しいですよね。
今回の初物はバイオレットボクサーシュリンプ。
見てみたいなぁって思っていたエビさんです。

撮影したミドリヤというポイントにはエビ天国の根があってそこに棲んでいます。
もうすぐ渡奄されるひまわりさんがリクエストしてくださったのでUPしますね♪

しかしこのエビさん、もちょっと外に出てきてくれたらいいのになぁ・・・^^
c0064907_20572788.jpg

↓あ、ちょっと出てきてくれた^^v
c0064907_2058282.jpg


錯覚かもしれないですが、このエビさん、同じ隙間にいたベンケイハゼをクリーニングしていました。
縄張り争いで突っついてただけかな?
もしクリーニングだとしたら、撮りたいナー。
・・・が、次回持ち越し、と相成りました^^;

<撮影日:2006年5月3日 撮影地:奄美大島 ミドリヤ バイオレットボクサーシュリンプ 約4cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-05-24 21:01 | 水中写真 |
2006年 05月 22日 |
そこかしこにいるクレナイニセスズメは、海の中で見ると赤紫色でとってもきれい。
臆病だからすぐに隠れてしまうけれど、ちょっと待っていると撮りやすくなってくる。
といいたいところだけれど、わたしはいつも苦労してしまいます。

でもこんなにきれいな色を見られるんだったらちょっとくらい苦労した方がいいよね^^
c0064907_22404312.jpg

前ボケはミズタマサンゴです。ほんとうはもっと絡めて撮りたいなって思ったけれど
そううまいこといくかいな、でした^^;

<撮影日:2006年5月4日 撮影地:奄美大島 倉崎ビーチ クレナイニセスズメ 約3.5cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-05-22 22:43 | 水中写真 |
2006年 05月 21日 |
最近睡魔クンと仲が良いわたし。
だからというわけではありませんが、あくびしているおさかなUPします。
今も眠いにゃ。
c0064907_0131448.jpg


ん?そういえば、あくびって撮れたことなかったんだよね。
反射神経鍛えなきゃ♪

<撮影日:2006年5月3日 撮影地:奄美大島 ミドリヤ ケラマハナダイyg 約4cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-05-21 00:16 | 水中写真 |
2006年 05月 15日 |
視線を感じるな、と思ったらウミシダの間からこちらを覗いているアオサハギがいました。
というのは、正しい状況説明ではありませぬ。な。
ちょっと失礼して追いかけていたら、ウミシダの向こうに逃げてたまたま間に来たところをパチリ♪
なんだか視線がかわいらしい写真になりました^^v

c0064907_018334.jpg


でもちょっと”くノ一”みたい?(笑)

<撮影日:2006年3月11日 撮影地:紀伊大島 地蔵岩 アオサハギ 約2.5cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-05-15 00:18 | 水中写真 |
2006年 05月 11日 |
わたしには毒があるのよと妖しい色で主張するスナイソギンチャクに寄り添って生きる
ガラス細工のように繊細で美しいエビ。

ここにまた海の生き物が持つ色彩の奇跡をみつけました。
c0064907_11465148.jpg


紀伊大島ツアーでの一番のお気に入りショットです♪

<撮影日:2006年3月11日 撮影地:紀伊大島 ナギザキ ハクセンアカホシカクレエビ 約2.5cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-05-11 11:48 | 水中写真 |
2006年 05月 10日 |
いろいろやってみました。
ピンク色のスナイソギンチャク+ハクセンアカホシカクレエビ。

これはノーストロボですが、SSを遅くしすぎてブレブレ・・・。
でも色が渋くて気に入っています。

c0064907_21241261.jpg

本来の色はこんな感じ

c0064907_2125969.jpg

さらに露出をあげていくと・・・

c0064907_2126220.jpg


写真ってほんとにおもしろい!!

<撮影日:2006年3月11日 撮影地:紀伊大島 ナギザキ ハクセンアカホシカクレエビ 約2.5cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-05-10 21:27 | 水中写真 |
2006年 05月 09日 |
律儀に(?)紀伊大島の写真を続けます^^
合間に奄美のログも入れたい気もしますが・・・。

前の前の記事と同じストライプ柄のイソギンチャク+ハクセンアカホシカクレエビくんです。
このコはイソギンチャクにつかまっていますね。
c0064907_06107.jpg


やっぱりハサミの先の色がきれい^^

<撮影日:2006年3月11日 撮影地:紀伊大島 ナギザキ ハクセンアカホシカクレエビ 約2.5cm>
[PR]
by osakanadori | 2006-05-09 00:07 | 水中写真 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon