AX
おさかな撮り~水中写真ログ~
osakanalog.exblog.jp
Top
■ 哀しくも美しい色
2007年 10月 23日 |
ぷりんぷりんの桃色イソギンチャクと戯れるハマクマノミのちっちゃいコ。

イソギンチャクは一つちょうだいして食べたくなるような色でした^m^

でも実は異常な高水温による白化現象によってこんな色に。
ここでこの色のイソギンチャクが観察されるのは、98年の大規模な白化現象以来だそう。
イソギンチャクにとっては非常に辛い状態ながらも、
海では哀しくも妖しくそして美しく輝いていました。

c0064907_17552590.jpg


c0064907_17553665.jpg


c0064907_1755468.jpg


c0064907_17555838.jpg

<撮影日:2007年10月 撮影地:石垣島 ハマクマノミと白化イソギンチャク ハマクマノミの体長:約3cm>


もしかしたらこのクマノミくんは戯れているのではなく、
毎日一所懸命に桃色イソギンチャクを応援してるのかもしれないね。

わたしもこの色は、間違いなく美しいと思うけれど、
やはり元の健康的な色に戻ってほしいと祈っています。

***な、なんと!今週のピックアップブロガーにブログを紹介していただきました!
いろいろと語っておりますので、みなさん是非読んでみてくださいね!!!***




[PR]
by osakanadori | 2007-10-23 18:02 | 水中写真 |
<< これが卵!? ページトップ タマシイ〜キサンゴバージョン〜 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon