AX
おさかな撮り~水中写真ログ~
osakanalog.exblog.jp
Top
■ 募る想い
2006年 02月 09日 |
おさかなの体をまとう様々な色彩に驚いたのは、そう、まだ10数本くらいのときに
山渓の『日本の海水魚』のハナダイ科のページを眺めていたときのことです。
(海の中じゃあそんなことに気づく余裕なんてなかったから図鑑で・・・^^;)
鰭にある様々な色が奇跡のように思えてとっても印象に残ったのを覚えています。
撮影水深を見てますます憧れが強まったり・・・。

これから地形派になるのか浮遊派になるのかフィッシュウォッチャーになるのか、
それともカメラ派になるのかわからない時期だったけれど、早速その図鑑を買いに走りました。
思えばその頃からおさかな好きだったようですね^^

今でもハナダイのページは大好きでよく眺めています。
その中でもわたしの目を釘付けにして離さないのが、ハナゴンベygの写真。
2cmってこれくらいかぁと左手の人差し指と親指の先を少し広げてその大きさを確かめると、
その愛らしさが一層増して、写真をそっと撫でてしまいたくなるほど・・・。
っていうくらい好きな写真なのです。
わたしのダイビングの原点ではないかというくらいオオゲサなもの。

そうこうしているうちに(ん?どうこう?)カメラ派になったわたしは当然撮りたいと願います。
偶然の出会いが好きで、いつもあまり強いリクエストを持たないのですが、
ハナゴンベだけは大抵リクエストシートに書いていました。

そしてついに!!!!前置きが終わります。
あ、ちゃうちゃう、ついに!!西表にてハナゴンベygに会うことができました。(笑)
(え~見たことなかったの~~?って言わないでね)
そして、フィルムに収めることができました。
ほんと前置き長くてごめんなさい・・・。嬉しくってつい・・・。
c0064907_1763117.jpg

<撮影日:2005年12月9日 撮影地:西表島 ハナゴンベyg 体長約2cm>

宝石のような色彩、天女か天使を連想させる優雅にたなびく尾鰭。
そういえば、尾鰭が長くしなやかに二叉したおさかなって大好きなのですよね。
そして丸い顔、鮮やかな色、ハナゴンベygはわたしの”理想形”かもしれません。
これからも何度でも会って何度でも撮っていきたいな。

c0064907_23503513.jpg

うぅ、ちっちゃすぎますね。でも・・・まさに暗がりの宝石みたいにきれい。
[PR]
by osakanadori | 2006-02-09 23:17 | 水中写真 |
<< 月曜日まで ページトップ コインのかたち >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon